MARC JACOBS

marc-jacobs

1986年、マーク ジェイコブスは自身の名を冠したブランドで満を持してコレクションデビュー。

97年、プレタポルテに参入することを計画していたルイ・ヴィトンのアーティスティック・ディレクターに抜擢され、ルイヴィトンが老舗のバックブランドから一流の「ファッションブランド」にまで成長することに大きく貢献。ルイヴィトンの売上も大幅に増加し、ブランドとしての絶対的な地位を築く。

これまで音楽やカルチャーが主題のコレクションを発表してきたマーク。シンプルなモダンなデザイン、ポップでビビットな色使い、またある時には、あえてその両方を合わせて、ちぐはぐなミックス感を楽しむ……メガネやサングラスにもひっそりと、時に大胆にデザインされたマークジェイコブススパイスが多くのファンを創造しています。